わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、ワクワク旅するような生活をしたい☆~2021年11月~タイ・チェンマイ生活スタート。タイの日常を発信中🐘

【チャアム】リピートしたくなるおすすめホテル『Cha-am Villa Beach Hotel』โรงแรมชะอำวิลล่าบีช

f:id:somutamu_musume3:20220224234813j:plain

 

さわでぃちゃお🐘ソムタム娘です。

 

 

今回のバンコク滞在でもまたまたチャアムชะอำへやってきました🌊

バンコクからすぐ行ける、ホント大好きなタイの海。雰囲気も最高に気に入っています。

 

(ただいま帰りの電車の中より更新中~)

 

 

そんなチャアムで毎回利用しているホテルを今回は紹介。

(写真はほとんどが2022年2月に行ったときのもの)

 

 

自分のお家に帰って来たような・・・そんな懐かしささえ感じてしまう場所。

 

 

是非ともこれからチャアムへ行く方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

チャアム・おすすめしたいホテル『Cha-am Villa Beach Hotel』

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000337j:plain

 

 

www.chaamvillagroup.com

 

 

場所

 

 

『Cha-am Villa Beach Hotel』の場所は「Ban Cha-Am・สถานีรถไฟชะอำ」(チャアム駅)から海に向かって真っすぐ歩いて30分ほど。

チャアムビーチの北側に位置する場所にある。

もちろん駅から向かう場合はバイタクという手もあり。

 

 

バンコクから電車で行く場合。

(※運行ダイヤが変更になっている場合もあるので公式HPから直前に確認することをお忘れなく!)

www.watashinoarukikata-diary.com

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

 

 

アットホームで自分のお家に帰ってきたかのよう

 

f:id:somutamu_musume3:20220320184041j:plain

 

スタッフの方の距離感も適度で心地が良く、自分のお家に帰って来たかのような居心地の良さを感じてしまうこのホテル。

 

チャアムに行くことが決まると必ずまたここに泊ろうって。このホテルに来るのも楽しみのひとつだったり。

 

 

お部屋のタイプにもよるけど安い部屋だと大体2、3千円から。

ワタシがいつも泊まるメインビルディングのバルコニー付きのお部屋でも今回は1,000バーツ。

(HPを改めて見たら2,000バーツになってたので時期によって、または予約方法によって値段が異なるのかも)

 

最近は予約せずに行ってその場で部屋を決めている感じ。

 

 

とりあえずこれくらいの金額で泊まれる部屋なので・・・もちろんタイならではのバスルームというか浴槽はなく、シャワーもちょっと心元ない感じ(お湯あり)

もちろん(?)トイレとシャワーの間はシャワーカーテンの仕切りのみ。

 

f:id:somutamu_musume3:20220320191656j:plain

唯一撮っていた部屋の写真。

 

 

アリもヤモリも居ます(笑)

 

 

こればっかりはそれぞれの感覚によるのでこの時点で無理って方にはちょっとおすすめするのは難しいかも(^^;

 

ただタイのこれくらいのホテルはどこも作りが古かったり(ちゃっちかったり)するけど清潔感はあると思う。

どうしても日本クオリティーを求めるとなると・・・それはちょっと難しい気がする。

 

 

また来たいなって思ってしまうのには、

きっと家族で経営されているお母さんと娘さんの存在も大きいかもしれない。

 

人柄がとても素敵。

 

 

今回初めて朝の散歩の帰りに見かけた光景。

このホテルのお母さん(おそらくオーナー)が野良犬(多分。。)たちにエサをあげていた。

 

f:id:somutamu_musume3:20220320183209j:plain

※因みにこの辺りにも犬はいっぱいいるけど全然怖くない!

 

 

こういう犬たちは野良犬ではなく地域犬って呼ぶのかな。

 

またはタンブンの行いのひとつなのかな、っても思った。

f:id:somutamu_musume3:20220320183218j:plain

 

この辺りの人たち皆で飼っているようなそんな犬たち。

文化や風習の違いで色んな意見はあるのかもしれないけど、これがここでの風習。

 

 

因みにここのホテルで飼ってる犬も居るんだけど・・・それがまたカワイイ。

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

 

こじんまりとしたアットホームなホテル。

そんな感じでホテルのことをブログに書こうと思って改めて部屋の種類やホテルの敷地を確認してみると・・・結構広いことを前回知った(笑)

 

 

いつもワタシが泊まる部屋がある建物だけなのかと思っていたら、全然そんなことはなく・・・

 

広い敷地内に色んなタイプの部屋があった(^^;

 

 

 

お部屋の種類

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000214j:plain

 

どうやら建物またはエリアごとに

『Cha-am Villa sun Hotl』『Cha-am Villa Beach Hotel』『Cha-am Villa Hotel』名前が異なるみたい。

 

詳しくは上に張り付けたHPが分かりやすい。

 

 

ここがワタシがいつも泊まる部屋がある建物『Cha-am Villa sun Hotl』

f:id:somutamu_musume3:20220225000211j:plain

この建物はビーチ沿いの道路に面していて、海がすぐ目の前。

 

 

 

さてさてせっかく実際に敷地内を探検して写真を撮ってきたので、ペタ!

 

 

ここがメインの建物と併設された朝ごはんをいただく食堂。

f:id:somutamu_musume3:20220225000311j:plain

暗い。。

 

ここで結構スタッフの方やお客さんがくつろいで居たりするのにもほっこり。

 

 

 

ここから奥に建物が並んでまーす。

f:id:somutamu_musume3:20220225000321j:plain

 

 

A:ビルディングバルコニー付き

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000308j:plain

 

ビーチ沿いの道路に面した建物でバルコニー付き☆

※ただしバルコニー自体はビーチロードに面していない。

 

 

B:ビルディング

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000228j:plain

 

B棟は奥に入った2番目の建物。

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000231j:plain

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000255j:plain

 

 

コテージタイプ

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000236j:plain

 

 

F:ビルディング

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000244j:plain

 

B棟からさらに奥。

 

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000250j:plain

 

 

G:プール付きビラタイプ

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000823j:plain

 

ここは目の前にプールが付いた部屋タイプ。

海もすぐ目の前にあるけど・・・部屋から飛び込めるプールがあるってのもイイかも。

f:id:somutamu_musume3:20220225000223j:plain

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000303j:plain

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000258j:plain

 

 

 

すぐ目の前がビーチ!という立地

 

f:id:somutamu_musume3:20220225000207j:plain

 

ここのホテルの良いところのひとつは何と言っても目の前がすぐビーチっていうところ。

ただ・・・チャアムのこの近辺は目の前が海っていう立地のホテルがほとんどw

 

海も見渡せるバルコニーが魅力で・・・ワタシはメイン棟のバルコニー付きの部屋がお気に入り。

海からの風を感じながら~ここから下の屋台とか眺めながら飲むビールは最高ー!

 

f:id:somutamu_musume3:20220319001740j:plain

 

 

ホテルの入り口には脚洗い場もあってビーチから帰ってきたときにも便利。

地味にありがたい。

 

f:id:somutamu_musume3:20220224235751j:plain

 

 

 

朝食・タイ料理のビュッフェ形式

 

f:id:somutamu_musume3:20220225174826j:plain

 

それでは最後に朝食の紹介。

(ここも個人的にはおすすめポイント)

 

 

超高級リゾートホテル・・・ではないよ!という前提で。

 

 

個人的には十分な内容だと感じています。

f:id:somutamu_musume3:20220225174755j:plain

 

 

スープが日替わりなのは連泊する人には嬉しい♪

f:id:somutamu_musume3:20220225174803j:plain
f:id:somutamu_musume3:20220225174822j:plain

 

鶏肉を中心に、さっぱり大根や冬瓜を使ったスープ、タイ料理で有名なグリーンカレー、トムカーガイなど嬉しい品ぞろえ。

 

定番のサラダや目玉焼きなどもちろんあり。

f:id:somutamu_musume3:20220225174753j:plain

 

 

タイの朝食にはこれも忘れてはいけない。。「おかゆ」。

f:id:somutamu_musume3:20220225174807j:plain
f:id:somutamu_musume3:20220225174810j:plain

 

トッピング色々乗っけたらおかゆだけでも充分なくらい。

 

 

他にもカオパット(イタ飯)やスパゲッティがならぶ日もあったり。

おそらくその日の客数などで多少調整されている気が。団体客が多いときは品数がいつもより多い・・・みたいな(笑)

 

普段朝ごはんを食べない習慣のワタシには充分すぎるくらい。

 

 

f:id:somutamu_musume3:20220225174819j:plain

 

 

簡単なコーヒーやお茶あり。

f:id:somutamu_musume3:20220225174814j:plain

ココアが薄いんだけど・・・ジャムと一緒に置いてあった練乳入れたら激ウマになった。

 

 

 

トーストしたパンでオープンサンドを作ってよく食べてたヨ。

f:id:somutamu_musume3:20220223231148j:plain

 

トムカーガイはピリ辛だけどココナッツミルクでまろやか💛

f:id:somutamu_musume3:20220224234827j:plain

このメニューなかなか登場しない!涙

 

 

おかゆ☆

f:id:somutamu_musume3:20220223231152j:plain

 

 

カレーが出る日はついついご飯もモリモリ食べ過ぎ気味になる。。

f:id:somutamu_musume3:20220317134856j:plain
f:id:somutamu_musume3:20220317134852j:plain
f:id:somutamu_musume3:20220317134845j:plain
f:id:somutamu_musume3:20220317135002j:plain

 

毎朝美味しいごはんに感謝☆

 

 

 

最後に・おまけ

 

f:id:somutamu_musume3:20220319165638j:plain

 

少しでも『Cha-am Villa Beach Hotel』と一緒にチャアムの良さも伝わったら嬉しいです。

 

日本人だと分かるお母さんは日本語でも挨拶してくれる♪

 

 

チャアム駅までの送迎なんかもお願いすれば可能。

f:id:somutamu_musume3:20220320185907j:plain

チャアムのトゥクトゥク☆

 

 

以上。

『Chaam Villa Beach Hotel』の紹介でした。

 

 

ขอบคุณมากนะคะ🌊

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイランキング