わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、旅をしながらの散歩日記等など発信中~現在は沖縄に滞在中♪

【日常・ひとりごと】9月・「うまんちゅ市場」再び&大度浜海岸でウミガメに遭遇

はいさい🌊ソムタム娘です。

 

 

先週につづき、一昨日も行ってきました「大度浜海岸」。

そして最近お気に入りの道の駅「うまんちゅ市場」にも立ち寄って、寄り道満喫☆

 

本当は瀬底島へレンタカーで行く予定だったんだけど・・・(さすがに那覇からレンタサイクルは無理)

午後からは北部の天気予報がイマイチだったのと、干潮時間も合わなかったから延期にすることに。

というわけで、とりあえず朝から天気もイイしレンタサイクルで大度浜海岸へ~🚲

 

 

今回も、定番な寄り道「うまんちゅ市場」へ。

 

 

 

 

うまんちゅ市場・南国フルーツが豊富

 

f:id:somutamu_musume3:20210902205444j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205521j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205610j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205530j:plain

まさに南国!なフルーツがいっぱい。

いつもは買うべき野菜売り場しか見てなかったから果物はスルーしてた。

 

 

もはやタイじゃん♪と思うようなラインアップ。

生のアンチャンと生のレモングラス。生ってところがポイントね。

f:id:somutamu_musume3:20210902205604j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205557j:plain

確かに・・・バタフライピーは那覇の近所でも見かけたなぁ。

 

 

島らっきょう。

f:id:somutamu_musume3:20210902205548j:plain

 

 

 

 

今回一番気になったフルーツ「グァバ」

f:id:somutamu_musume3:20210902205537j:plain

このお値段にビックリ。え。。

 

タイ価格・・・?

 

そしてこの香り!

周りがグァバの香りで・・・甘~い南国の香り一色。かなり強めの香り。

(リュックに入れてたらリュックの中が・・・(笑))

 

 

WATTAとコラボ・トロピカルグァバ

 

この前飲んだOrion・WATTAの新作に使われていたフルーツだ!ということにこのとき気が付き。

 

f:id:somutamu_musume3:20210903202520j:plain

 

しかも今まで何を勘違いしていたのか・・・タイで食べたことがあると思ってたんだよね、このフルーツ。

何と勘違いしてたんだろう?w

 

 

 

今回食べて、初体験だったことを知る。

 

生のグァバ・独特な種の食感

 

f:id:somutamu_musume3:20210902205354j:plain

かなり熟したのを食べたんだけど。皮までペロリ。

 

 

イチジクと梨とパッションフルーツを足して3で割ったような感じ。

パッションフルーツみたいに種の主張がすごい。

 

すごく美味しい!好き。

 

熟してないのも美味しいらしい。

 

沖縄4年目にして初めて食べたグァバ。

スーパーではほぼ見かけたことがなかったんだよね。まだまだ食べたことがない南国フルーツがあったことに少し驚き。

 

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

沖縄といえば・島豆腐

 

もちろん沖縄といえば・・・豆腐でしょ。

今の県別の豆腐消費量ランキングはどうなんだろう?一時期、、、地元の岩手と競っていたくらい。そんなワタシはかなりの豆腐好き。

f:id:somutamu_musume3:20210902205431j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205426j:plain

沖縄の豆腐は、出来立てホカホカの豆腐が時間帯ごとに納品される。

 

島どうふ、美味しいんだよね。

 

 

糸満市といえば「揚げかまぼこ」

 

f:id:somutamu_musume3:20210902205438j:plain

 

最近は沖縄のかまぼこに興味深々。

 

今回もリピートしてしまった。

f:id:somutamu_musume3:20210902205358j:plain

左から・・・ごぼう・人参・枝豆&紅生姜&コーン・ピリ辛。

 

糸満市の揚げかまぼこは食感が違う。

揚げたかまぼこだから?

 

弾力とモチモチ感。これがクセになる。

そして揚げたての「あちこーこー」でいただくのがおすすめ。

 

 

因みに・お稲荷さんも沖縄では定番☆

f:id:somutamu_musume3:20210902205421j:plain

 

 

 

新鮮な魚介類も

 

野菜売り場とは別に、鮮魚中心に販売している建物もあり。

ここでは新鮮なお魚や貝がいっぱい。

 

f:id:somutamu_musume3:20210902205411j:plain
f:id:somutamu_musume3:20210902205416j:plain

焼きたての貝・・・ウニソースにいつも惹かれる。

 

今はこんなに閑散としてるけど。数年前は。。

 

外にはテイクアウトして食べれるスペースも。

この感じ、タイを彷彿とさせる。。

f:id:somutamu_musume3:20210902205404j:plain

 

 

 

 

大度浜海岸でウミガメと泳ぐ

f:id:somutamu_musume3:20210903073415j:plain

 

この日は、干潮時間が朝の9時台。というわけで少し早めに来たつもり。

到着したのが11時前くらい。

上がそのときの写真。まだまだ潮だまりもあって十分沖の方へ行けそうな感じ。

 

 

そして今回一番驚いたのがウミガメとの遭遇

 

 

自然のウミガメに出会う

 

午前中泳いだあと、お昼ごはんを食べて少し休憩後。

13時過ぎにまた海へ向かった。

 

潮も満ちてきていて、かなり岸側から泳げるようになっていた。

 

いつものように天敵・・・ムラサメモンガラに注意しながら。。。

(天敵にかなり神経質になってたから、近くだけではなくなるべく遠くまでみるよに心がけていたんだけど・これが良かったのかも)

 

そうしたら見たこともない大きな物体を発見。

 

カメ!?

 

ウミガメだ!とすぐに分かった。

 

 

(浅いから)歩いていた友人にすぐに報告。

 

 

確かにこの辺りでウミガメを見かけるとは聞いていたけど・・・実際に目の前に現れるとかなりビックリ。

 

近づいていっても、まったく逃げる気配もなし。

 

おそらく1メートル弱の大きさ。

(友人曰く子どもらしい。)

 

ウミガメと一緒に泳ぐ

 

今更ながらすごく奇跡的な経験だったんだなーと思う。

 

近くに寄っても全然逃げないから、後ろからウミガメの後を泳いで行ってみた。

 

 

黙々と岩についている藻?餌?を食べては。。。ゆら~っと泳いで移動。

泳いで~食べては泳いで~の繰り返しを左右に行ったり来たり。

 

そしてたまに息継ぎのために海面にぴょこっと頭を出す。3分に1回くらいかな。

(これがたまらなくかわいい)

 

ウミガメの後ろをついて行くように最初は泳いでいたんだけど。徐々に慣れてきたのか、、

真上から眺めたり、時には餌を食べているときに向き合ったりしても大丈夫。

 

 

ウミガメの手にも触れられそうなくらい近くにも。。。

 

すごくドキドキする時間だった。

 

 

 

最後には沖の方へ向かっていったから追跡は終了。

 

(ワタシが泳ぎ疲れてギブ)

 

 

 

すごく神秘的な経験。

 

 

 

潮が満ちてきたとき。15時くらい。

f:id:somutamu_musume3:20210903073505j:plain

 

 

沖縄で忘れられない宝物ができた。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐢

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 


沖縄ランキング