わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、旅をしながらの散歩日記等など発信中~現在は沖縄に滞在中♪

【那覇】沖縄ローカルグルメ・太平通りの珍しいオススメな「グルクンかまぼこ」

はいさい☆
ソムタム娘です。
 
 
 
 
 
 
 
歯医者難民。
そんなふうに感じている最近。
 
 
関東に居る時は・・・
自宅の近くとか。職場の近くとか。
 
住む場所が変わっても、そんなに歯医者探しに苦労した覚えはない。
 
 
 
しかし沖縄・・・。
 
 
 
 
なんだか慎重になってしまう。。(口コミとか見て)
 
 
 
というのも、前回通っていた歯医者が無くなってしまい(つぶれた?)
 
知人に紹介してもらった歯医者は予約を取れるのが3週間後とか。
 
 
 
えっ。
 
 
 
 
海外だと歯の治療って保険が使えないし、
治療費が膨大にかかる可能性があるので。
 
今のうちに気になるところは直しておきたい。
 
 
 
 
そう思うと気も焦ってくる。
 
 
 
歯医者探しでこんなに悩んだことがなかったので。
ついつい書いてしまった(笑)
 
 
 
(やっぱり歯医者さんによって技術の差ってあるのかな???・今までこんなコト気にしたことなかったけど。実は前の歯医者さんで初めてそんな気持ちになる出来事が)
 
 
 
 
どうなんだろう?
 
 
 
 
 
 
 
そんな最近・とりあえず歯医者問題は解決しそうで一安心。
 
 
 
 
 
 
前置きが長くなったけど。。。
 
でも「歯」って大切。食べれなくなったら生きていけないもん。
自己管理。
 
 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
3月2日。
 
 
気になっていた問題も解決、じゃないけど進展したので。
 
 
 
 
 
気分よくいつもの休日散歩。
 
 
 

ローカル商店街・太平通りは相変わらず活気がある

 
 
いつもの「太平通り商店街」へ。
 

 
 
最近ちょくちょくお世話になっている「上原パーラー」
 
てんぷらが50円という激安☆
 
 
 
おそらく回転が早いから、いつも大体揚げたてを買える。
 
 
 
 
 
3月から緊急事態宣言が解除した沖縄。
 
 
 
この商店街は相変わらず、地元の人たちで活気がある。
 
 
 
 
 
 
そんな空気を感じるだけで元気が出る。
 
 
ここは、東南アジアと同じようなエネルギーも感じられる場所。
 
同じくゆるさも。
 
 
 
 
 
国際通りに面しているお店は・・・閉まってしまったところも多いけど。
 
商店街の・地元の方で成り立っているお店は今も健在。
 
 
 
 
ここに来るといつも元気をもらえる。
 
そんな活気がある大好きな「太平通り」
 
 
 
 
 
 

 太平通りの美味しい沖縄ならではの「グルクンかまぼこ」

 
少し前から気になっていた「グルクンかまぼこ」
 
 
 
やっと見つけた!!(14時くらい)
 
 
 
 
どんな味がするんだろうって。
すごく気になっていたんだよね。
 
 
 
「グルクン」。沖縄の魚ってイメージ。
 
てんぷらでは食べたことがあるけど(かなり骨多め)
 
 
 
 
 
 
 
かまぼこになると・・・。
 
 
 
 
 
一本で700円。
 
半分だと350円
 
 
皮入り・皮なし。
 
この2種類。
 
 
今日は、皮なしが完売してたけど。
 
皮ありの方が人気!
 
 
身にはない旨味が「皮」にはあるらしい。
 
 
 
 
 

30年つづく照屋さんの 「グルクンかまぼこと金武田芋」店

 
 
もともとこの辺りで30年くらい続けてたけど・・・
5年くらい前に創業者のおばー(照屋さん)が体調を崩してお休みしてんだそう。
 
 
 
そして少し前から営業再開されたんだとか。
 
 
 
 
 
店頭で対応してくれた方は娘さんかな。
(色々お話聞かせてもらいました)
 
 
 
嫁いだ先が「田芋」のお店だったから、
現在はお店の名前が「グルクンかまぼこと金武田芋」
 
 
 
 
 
 
 
お話を聞いたあと。
 
『聞いてくれてありがとうございます』
 
 
 
そんな言葉が印象的だった☆
 
 
 「グルクン」のみ使用してるってところがすごい。
 
 
 

 沖縄ならではな保存食としての食文化「グルクンかまぼこ」

 
もともと「グルクン」は沖縄の大衆魚だったけど。
 
 
 
最近では「グルクン」を釣る漁師さんが減っているから、
ほとんどが外国産なんだとか。
 
 
 
だからお値段も少し高めになってしまうらしい。
 
 
 
久米島では、保存がきくため、カマボコとして加工して食べるようになったんだそう。
 
 
 
グルクン100%というところが売り☆
 でも・味のもとも入ってるよ~♪ってところが。。
 (潔い(笑))
 
 
 
 タイ料理も結構味のもと入ってるしね。
(だから美味しいってのもある?)
 
 
 
気にする方は気にするのかも・・・。
 
 
 
でも保存料などの添加物は入ってないから、硬くなるらしい。
何はともあれ、手づくりなので早めに食べるべし。
 
 
 
 
 
 
沖縄に限らず・それぞれの地域で工夫されて生まれた保存食。
その土地の食文化が生きている。
 
 
だからこそ、その土地ならではな食が味わえる。
 
 
この「グルクンかまぼこ」もそのひとつなんだろうなぁ
と思った。
 
 
 
 
 
写真右のおばーが創業者の「照屋さん」
 
 
 
 
 
 
他にも手作りのお惣菜が。
 
 
『金武田芋のからあげ』
これも気になった。
 
 
 
次回買おう~。
 
 
 
 
 
 
 
大好きな「太平通り」
 
 
 
 
地元のおばーおじーのゆんたくの場所。
 
 
 
 
 
 
 
「サンライズ・なは」
 
 
 
 
昼からやっている「せんべろ」のお店も。
 
 
 
 
「平和通り」も国際通りより開いているお店が多かった。
 
 
 
 
 
早速お家に帰って・実食☆
 
 

 「グルクンかまぼこ」を食べてみた・歯ごたえ抜群!

 
まず、切っただけ。
 
 
 
オススメ通り、フライパンでちょっと焼いてみた。
(油ひくの忘れた~)
 
 
 
弾力!!!
 
 
タピオカの力?
 
すごい弾力。
 
 
 
 
そしてこの味・・・グルクンだわ。
 
 
モチモチ・噛むほど味が広がる広がる。
ずっと噛みつづけたい。
 
 
 
これは良きオツマミ。
 
 
マヨネーズ&わさび。
これもナイスコンビ。うん、この食べ方がオススメ。
 
 
これは普通のカマボコじゃない!
 
 
 
 
止まらない・・・
 
 
 
 
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐟
 
 
 
 
 
 
どこまでいける?

 
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村