わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、ワクワク旅するような生活をしたい☆~2021年11月~タイ・チェンマイ生活スタート。タイの日常を発信中🐘

【バンコク・日常】バンコクのベトナム大使館へ観光ビザを申請しに行ったけど・・・観光ビザ取得は難しい?(2023年1月)

 

さわでぃちゃお🐘ソムタム娘です。

 

次回のベトナム・ダナン行きの準備をここ数日進めていたのだけど、ビザのことで少し雲行きが怪しくなってきた・・・

 

 

バンコクにあるベトナム大使館へ観光ビザを申請しに行ってみた

 

日本人はベトナムへ観光目的で訪れる際、15日以内であればビザ取得が免除されており、パスポートを持っていくだけで入国することができる。

ただ今回ワタシは1ヵ月ほどの滞在したいと思っているので観光ビザを取得して行こうかと考えていてる。

年が明けてここ数日ウェブからの30日滞在のビザ申請(30日滞在であればウェブから電子ビザというものが申請できるらしい)にチャレンジしていたんだけど、決済画面でエラーになってしまうという問題が発生。

最初にJCB、次にMasterCardでトライしてみたのだけど両方ともカード会社の本人認証画面にも進むことなくすぐ「payment feild! Please clik here to try again」の表示になってしまう。

しかものこの「clik here」のところから再度進めても今度は支払いの画面にまで進めることができないという・・・結局申請画面を最初から作成し直し。

 

あぁまたかぁ~と3度目のチャレンジをしようかとも思ったけど、よく考えたらベトナムは1月中旬頃から旧正月でテト休みに入るのでは?ということを思い出した。そうなってくると大使館もそれに準じて休みになる可能性大。

ウェブからの申請がうまく行かなければ大使館に直接申請しに行くしかないのだけど申請してから受け取りまでかかる日数を計算したらそんなに余裕はなさそう。

(支払いの画面で失敗したもののもしかしてカード会社に請求はいっているんじゃないか・・・という心配もして日を空けて再申請したりしていた)

そんな訳でいったんウェブ申請は断念してバンコクにあるベトナム大使館へ直接行ってみることにしたというのがここまでの流れ。

 

ベトナム大使館は今滞在しているところからBTSでも簡単に行くことができる場所にある。最寄り駅はスクムビット線のプルンチット駅。

 

 

場所

 

 

 

 

窓口が開く9時に到着するように出発。もちろん歩いて向かう(笑)

 

スクムビット通りソイ1とは逆の道路沿いには朝も屋台がずらりと。大好きな朝の活気✨ 

 

ここで一度道を間違える(笑)

 

 

スクムビット通りから左折する場所を間違えたことに気が付きスクムビット通りへ戻って、もう少し先にあるアユタヤ銀行の大きなビルの手前を左折。

この近辺はどうやら各国の大使館が多く集まっている様子。

 

歩いてほどなく到着。ここがベトナム大使館。

決してきれいとは言えない古い事務所の一室のようなところへ入るとすでに20人くらいの列が。

3つある受付窓口の向かって一番右側に列ができていたのではじめはその列の最後尾に並んだんだけど、窓口に書いてある表示を見ると観光ビザの申請は一番左側だったようで並びなおすことに。(一番右側はおそらく就労ビザの窓口で真ん中の窓口は会計専用の窓口の様子)

 

このときすでに9時半前だったんだけどどうやらまだ窓口にスタッフの方は姿を現していない様子・・・その後もかなり待って(多分10時くらい)やっと一番右側の窓口に係員らしき人やってきた。そこからはサクサクと列が進んで行ったものの、観光ビザの窓口には誰も来る様子がない(笑)

 

受付窓口の透明なアクリル板には英語で「ノックしないでください」の文字も。こんな感じじゃあノックする人絶対いるよね。

 

え、もしかして就労ビザの手続きに並んでる人が終わったらあの人がこっちの列の手続きに来るのか!?なんて想像もしたけど、そのあとしばらくしてからこちらの窓口にもスタッフ登場。

9時からもう1時間以上たつのにまったく悪びれる様子もない、さすが。

 

 

タイのベトナム大使館で観光ビザを取得するのは難しい・・・

 

しかーし!なんとここから想像もしていなかった結果に。。

観光ビザの申請に必要な書類は①申請書、②パスポート原本、③写真のみだと思っていたら、なんと④つめの書類としてベトナム入国管理局が発行する承認書というものも必要だという・・・

え?

 

そんなことどこにも書いていなかったような・・・(ワタシが見落としていた可能性はもちろんあり)

因みにこの受付のところに書かれていた必要書類がこちら。

(文書をそのまま記載)

 

Tourist visa

 

Dear distinguished guests,

To apply for a tourist visa, the following documents should be submitted:

- Passport

- Application form

- one photo 4x6cm,

- Approval letter issued by the Immigration Department of Vietnam - (foreigners shall, via inviting or guaranteeing agencies carry out procedures at the Immigration Department of Vietnam. The inviting or guaranteeing agencies shall directly submit visa applications to the Immigration Department of Vietnam)

 

Best regards,

 

 

ここに並んでいた全員がほぼ同じ理由で(④の書類がない)申請を受け付けてもらえなかった。

ある欧米人女性はここに居る皆が思っていることをしっかりスタッフに抗議していたけれど、まったく聞く耳も持ってくれない様子。

タイのベトナム大使館のサイトに書いてある必要書類には確かにこんんな内容の記載はなかった・・・

 

ワタシの番だったときも④の書類を持っていないことが分かると、その横に書いてあったベトナム入国管理局の問い合わせ先(ウェブサイト、メールアドレス、ハノイにある住所、ホーチミンにある住所)を指で差されるばかり。口頭では英語で詳しく説明もしてくれない。

 

その場で出来ることと言えばそこに記載されていたウェブサイトを開いてみるくらい。

試しに見てみるとどうやらワタシがウェブの方から電子ビザを申請した画面と同じ、、、(?)

よく分からないけどここから申請すればいいのか画面を見せながらもう一度聞いてみるもやっぱり目の前の入国管理局についての問い合わせ先が書いてある紙を指で差されるだけ(笑) 

一緒に付いてきてくれていた友人の方がはるかに英語ができるのでお願いして聞いてもらうも対応は変わらず。

 

何を言ってもまったく取り合ってもらえない。

どこの大使館もこうなの??

 

窓口の人に色々言っても仕方ないのも理解できるけどこうまでつっけんどんにしなくても、、、って思ってしまう。

なぜに大使館の人ってこうなんだろう。とにかく対応が冷たい(笑) 過去にも東京のタイ大使館で観光ビザが取れず泣いたこともあった。

 

 

結局ここのベトナム大使館では④にある書類が準備できない限り観光ビザの申請ができないことは確か。ここで出来ることはもうない。

 

まさか。大使館で観光ビザが取れないとは・・・

 

因みに2019年にある友人は日本のベトナム大使館で観光ビザを取得していて、その時は④のような書類は必要なかった。

もしかしたらコロナ禍以降ビザに関する要件が変わった可能性も考えられる。または大使館ごとに必要書類が異なる可能性も・・・

 

 

電子ビザ(e-Visa)の申請に再度チャレンジ

 

結局その日帰ってからもう一度ダメもとでウェブから電子ビザの申請にチェレンジしてみたら・・・

なんとVISAカードでは支払いではエラーが出ることなく無事に申請することができた。 え?

 

最初からViSAカードを使っていれば・・・(笑)

 

 

結果についてはまだ承認されていないのでどうなるか分からないけど・・・またこの内容については改めて詳しくまとめたい。

 

そもそも観光ビザと電子ビザ(e-Vis)に関して、ワタシは観光ビザとして1ヵ月(30日)の滞在であれば電子ビザで取得できるという認識だったけど、そもそもビザの種類自体が違うのかもしれない。

 

 

最初に電子ビザを申請する際に参考にしたサイト👇

www.vn.emb-japan.go.jp

 

 

タイのベトナム大使館に行く際に参考にしたサイト👇

vietnamembassy-thailand.org

 

 

タイのベトナム大使館で促された問い合わせ先の入国管理局のサイト(最終的にこのサイトから電子ビザを申請)👇

https://xuatnhapcanh.gov.vn/

 

 

タイにしても日本にしてもベトナム大使館のホームページには観光ビザに関する情報があまりにも少なく(ビザ全般に関して)本当に困った。

 

補足:日本のベトナム大使館はこんな感じ👇

vnembassy-jp.org

 

やっぱり現座は入国管理局の承認書は必要になっているなのかも・・・

 

 

 

お昼ごはん・セントラルワールドを散歩して「スシロー」へ

 

ベトナム大使館で撃沈したあと。

プロンポンまで戻ろうかとも思ったけどそのまま帰るのももったいないので、とりあえずセントラルワールドへ向かってみることに。

今更だけどクリスマスツリー。

 

アートなエリア。なんかすごい。

 

昔伊勢丹があった場所には日本に因んだ「Nippon Market」なんていうゾーンも出来ていた。

全然お客さんが居ない・・・

 

さてさてぶらぶらしているうちにお昼ごはんの時間。ここに来たらもう行くところは決まってるでしょ♪

 

 

2023年・スシロー始め

 

 

はい!スシロー🍣

前回も食べた期間限定のタラの白子がうますぎる~✨

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

 

こちらも珍しい焼きニシン。

 

来たら絶対に2皿は食べる〆イワシ(笑)

 

期間限定の北海道の水だこ炙り。

 

ハマチは漬けゴマの方が好きかも。

 

年越しそばを食べていなかったのでこんなところで。シラスが乗ったまぜそばを。いくらも♪

まぜそば・・・って汁がなかったことに来てから気が付いた。

レモンをたっぷり絞ってこれは美味しかった!

 

こちらも期間限定の・・・前回てっきり「鯛」だと思って食べていたらなんと「鱈」だったという昆布しめ。

ぷりんぷりんのなんとも言えぬ食感が癖になる。

 

予定にはなかった今年のスシロー始め。スタンプカードも忘れてきてしまったので次回来たとき押してもらう用にレシートに押してもらった。

 

 

帰りもBTSは使わず運動も兼ねて歩いて帰ることに。

懐かしい・・・初めてバンコクに来たとき妹と宿泊したホテル。(ナナ駅近く)

あの頃はまだセブンイレブンもそんなになかったような・・・このスーパーも想い出の場所。

 

今日のカフェ活は持ち帰りにしよう♪ってことでフジスーパー近くにある気になっていたドリンクスタンドへ。

ここは通るといつも大体お客さんが並んでいる&いつでも買えるという理由から未だに利用したことがなかった。

昨日はラッキーなことにお客さんも並んでおらずすぐに注文することができた。

このお店についてはまた別の記事で詳しく紹介したい。

 

 

夜ごはん・ナスの甘酢炒め

 

朝の8時過ぎに家を出て15時前まで・・・よく歩いた一日。色んな意味でクタクタ~。

 

金曜ロードショーで「ハウルの動く城」を見ながらの夜ごはん。

鶏肉とナスは甘酢で味付け。疲れたときはこういう味が一番。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイランキング