わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、ワクワク旅するような生活をしたい☆~2021年11月~タイ・チェンマイ生活スタート。タイの日常を発信中🐘

【タイ・ちょっとお役立ち】長期滞在・「true move H」 のSIMカードを買ってみた

f:id:somutamu_musume3:20211201204751j:plain

 

さわでぃちゃお🐘ソムタム娘です。

 

 

「たまには人の役に立ちたい」シリーズ。(シリーズ化しいこうかな)

今日はちょっとSIMカードのお話を。

 

実はワタシ今回タイで初めてSIMカードというものを購入しました。

 

そういえばウガンダではSIM買ったことあったな~(笑)・・・必要に迫られてだったけど大変だった💦

 

SIMカードを買うこと自体自分にとってはハードルが高いんです。(英語で契約の内容とか理解するのに自信がないから)

 

 

そう。今まで長期滞在していたときは一切自分でSIMカードを買ったことが無かった。

タイでのインターネット環境は基本は宿のWi-Fiのみ。もしくはカフェなどのフリーWi-Fi。

 

一応電話(電話だけの機能がついた端末)は持ってたことがあるけど、本当に通話するために使うだけのもので、しかも人から借りていたもの。

 

今回の長期滞在では、外で何か調べたいときすぐにインターネットが使えた方が便利!と思ったので絶対にSIMカードは買おうと思っていた。

 

というわけで今日は自分が今回購入したSIMカードについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

『true move H』 のSIMカードは1ヶ月データ通信無制限!

 

f:id:somutamu_musume3:20211205190757j:plain

 

今回このtrue move H のSIMカードはタイのバンコクにある「セントラルワールド」内にあるtrueの店舗で買った。

(※因みに上の写真はチェンマイのMAYAの店舗のもの)

 

 

そもそも電話やデータ通信に関して、タイと日本のSIMカードの契約とはシステムが違うらしい・・・ということは何となく知っていた。

 

 

日本だと基本的にSIMカード(音声通話)はキャリアと契約が必要だ。

 

タイはそもそもそういう契約がなくSIMカードを購入すれば電話番号も買えるみたいなイメージ。(合ってますか?)

 

要するにタイは日本よりも電話番号を持つための敷居が非常に低い。

 

というか日本が海外から見ると敷居が高いのかもしれない。

 

 

ネットでどんなSIMカードを買ったらいいのか調べたけど結局「これ!」というものは見つけれず。。

唯一気になったのが「MBK」で買える1年使えるSIMカードのパッケージプラン。でもそこでしか売っていないっていうのと、何かあったときのサポートが薄そうなので止めておいた。

 

タイに住む友人の勧めでは実際に店舗でプランを紹介してもらった方がいいとのこと。

どうやら店頭には出していない、そのお店独自でお得なプロモーションなどやっていたりするらしい。

 

 

 

1ヵ月10Mbps・300バーツで無制限

 

今回店舗ではまず1ヵ月データ通信(インターネット)が出来るSIMカードが欲しいという話をした。

ただし場合によってはその先もずっと使い続けていく可能性もあることを補足として伝えておいた。

 

お店のスタッフはファイルを取り出し(けっこう年期が入ってる)あるページを見せてくれた。

 

記憶が正しければ・・・その中のプランは

①1Mbps・・・100バーツ

②4Mbps・・・200バーツ

③10Mbps・・・300バーツ

どれも1ヵ月のデータ通信は無制限速度制限もないというもの。

 

 

これってけっこうすごくないですか?

 

 

どうなんだろう・・・

 

日本でモバイル通信の契約って1ヶ月無制限だとどれくらいするんだろう。

日本ではラインモバイルで一番安いプランで1ヵ月1千円弱でモバイル通信は確か無料が1GB か3GBついているものを使っていたと思う。

基本的にポケットWi-Fiを持ち歩いてたのでモバイル通信を使うことはほとんどなかった。

 

モバイル通信を使っている人の話を聞くと、速度制限がかかるという話もチラホラ聞いたこともある。

 

 

 

①はさすがに不便だとお店の人もおすすめはせず、②の4Mpbs以上あれば特に不便はないんじゃないかという説明だった。

 

正直この「Mbps」という単位自体よく理解してなくてどうやら通信速度のことらしい。

 

ならばこのプランの中で一番速度が速い③がいいんじゃないかってことになった。だって100Bしか違わないんだし。

最終的に友人とワタシ2人とも10Mbpsのプランにすることにした。

 

後から調べて動画とか観るならやっぱり10Mpbsにしておいて良かったと思った。

 

 

もちろん音声通話可能

 

音声通話に関しては10Bづつトップアップというシステムで課金すればもちろん電話も可能。

 

とりあえず30B最初に入れておいた。

 

実際半月ほど使ってみて、今はライン電話(ネット)もあるし電話自体を使うことがないなーと気がついた。

 

でも緊急時や電話でしかやりとりができない場合もあるからやっぱり電話は常にできたほうが安心!

 

 

 

「10Mbps」って使てみてどうだったか

 

実際の使心地としては特に問題なし

メール、ライン、検索、動画視聴。どれもストレスなく出来ている。

 

しいて言えば、ラインで動画を送ったりGoogleフォトの動画をアップロードしたりするときに時間が長い動画だと失敗することくらい。

 

普段使う分には十分だと思う。

 

 

 

1ヵ月実質1,000円くらい・同じプランで継続可能

 

さてこれからの問題なんだけど。

そもそも1ヵ月のプランだからもし使い続けていきたい場合には継続をしなければいけない。

お店の人の話ではセブンイレブンのレジの人に伝えれば可能とのこと。

 

インターネットからできないのかな?

ということを尋ねてみるも、どうやらネットからするとこの10Mbpsというプランで継続することができない可能性があるらしい。速度が落ちる?

(英語の説明だからおおまかにしか理解できてない💦)

 

とにかく店頭で継続してもらった方がいいらしい。

 

というわけで。

一応継続はできるらしいけど、まだ実行してないので正直なんとも言えない。。

 

 

また後日MAYAの「true」の窓口に行ってみたいと思います!

 

 

タイで初めてSIMカードを買う方・・・どなたかの役に立てたら嬉しいです。

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイランキング