わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、ワクワク旅するような生活をしたい☆~2021年11月~タイ・チェンマイ生活スタート。タイの日常を発信中🐘

【チェンマイ・カフェ】カレン族が作るチェンマイ産の美味しいコーヒーを@サンデーマーケット

 

さわでぃちゃお🐘ソムタム娘です。

 

チェンマイと言えばカフェ。

でもってコーヒー豆が採れるということでも有名。(らしい)

 

 

 

チェンマイ産のコーヒー飲む『ONESKYFIVESEA(หนึ่งฟ้าห้าทะเล)』

 

 

昨日は午後から用事があり旧市街に住む友人の元へ。

 

相当な。かなりコーヒー通な友人。

最近気に入って買っているというコーヒー豆で美味しいコーヒーを淹れてもらった。

ミルクはたっぷりね。

 

コーヒーについては全然詳しくないけど。とても美味しい。お店で飲むような味。

 

チェンマイで採れるコーヒー豆らしい。

 

「ONESKYFIVESEA・หนึ่งฟ้าห้าทะเล」

ネーミングはあえて日本語に訳さないほうがいいときもある。(友人談)

 

 

 

おすすめだというココナッツサブレ。ワタシがいつもセブンで買うのようりも美味しい気がする。

さすが。

 

 

久しぶりに会ってゆっくり時間もあったので、お互いの近況やらなんやかんや話していて気が付いたらもうこんな時間。

 

そういえば今日は日曜日。

サンデーマーケットもすぐ近くでやっている。

 

このコーヒー豆を買ったお店が出店しているということで連れて行ってもらうことに。

 

 

場所

 

 

サンデーマーケットのメイン通りはワット・プラシンからターペー門へ伸びるRachadamnoen通りだが、メイン通りと交差して伸びる、ワット・チェディルアンの前を走るPrapokkloa通り沿いに出店している。

具体的な場所は、その道を南に向かった一番端の方。(サンデーマーケット内での端の方だが、その日によって出店場所は多少変わるみたい)

 

サンデーマーケットはもちろん日曜日のみなので、普段はまた別の場所で営業しているらしい。(ここを確認し忘れてしまった)

 

 

カレン族が作るチェンマイ産のオーガニックコーヒー豆

 

 

チェンマイはカフェ天国と言われてくらいとにかくカフェが多いことで有名なんだけど、コーヒー豆が採れるということでも有名。

 

こちらで使っているコーヒー豆は、タイで最も高い山「ドーイインタノンดอยอินทนนท์」で採れるものなんだとか。

豆を栽培しているファーマーさんはカレン族の方で、なんと日本でコーヒー豆作りの修行してきたらしい。

(写真右下の方)

 

そんな日本とも繋がりのあるチェンマイ産のコーヒー豆を使っているのが特徴のお店。

 

 

この日は友人が淹れてくれたコーヒーを飲んだ後でもあったので遠慮しておいたけど、機会があったら平日に営業しているところに訪れてみたい。

 

 

気さくなオーナーさんの名前はピーナッさん(ピーは年上の人に付ける敬称)ナッツなのかナックなのかナットなのかは聞き取れず、、末子音が難しすぎる💦

 

注文されたコーヒーを淹れているのを見学していると、「やってみる?」と聞かれたけど丁重にお断りしておいた(笑)

 

 

ハーブのカモミールティーまで試飲させてもらってしまった。

色がピンクなのは他の何か、、、ドラゴン・・・なんとかというものと一緒に煮出しているせい。

 

ほんのり甘いりんごに似た香りはリラックス効果抜群。毒素も排出してくれそう・・・っていうくらい滝汗がw

 

この後歩いて帰りたくないくらいまったり。

 

 

せっかくチェンマイに居るのにコーヒーを飲まないなんてもったいない。こんな出会いもあるのに。

チェンマイのこと、そこで採れるコーヒー豆のことをもっと知りたい。そんな気持ちになってしまった昨日。

 

コーヒー豆も今度試しに買ってみたくなった。

 

 

 

サンデーマーケット自体の出店数も前回来たときに比べるとかなり増えてきていた。

 

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイランキング