わたしの歩き方~お散歩日記

今まで滞在した大好きな国での生活のこと、旅をしながらの散歩日記等など発信中~現在は沖縄に滞在中♪

【ウガンダ】自然の動物に会いに行く!クイーンエリザベス国立公園でボートサファリ体験

oshibe otya!!(オシベ オチャ)←ウガンダ語のこんにちは☆

ソムタム娘です。

 

2017年に初めて訪れたウガンダ。

行く前から予感はあったんだけど、、、やっぱり大好きになったウガンダという国。タイにしてもそうだけど、好きになると現地の言葉を話せるようになりたくなる。

英語もまともに話せないのにね。

少しでも現地の人とコミュニケーションが取れたらもっと楽しくなるんじゃないかなーと思ってしまう。

 

好きな人ができた時と似てる感覚かな?その人の事をもっと知りたくなる・・・みたいな。

 

タイ語を学ぶきっかけは・・・確か、ローカル食堂入った時にタイ語のメニューしかなくて・・・読めるようになって自分の食べたいものを注文したい!(我ながらなんという動機(笑))

 

 

ウガンダで滞在していたお家にもハウスガール(家政婦さん)が居て、よく一緒に朝食を作った。お互いの共通言語は英語。しかし二人ともその英語さえイマイチで同レベル・・・?(笑)

 

f:id:somutamu_musume3:20200526193647j:plain

よく一緒に作ったのはおじや。

 

f:id:somutamu_musume3:20200526193644j:plain

 ほとんど会話もないままジェスチャーでやりとり。まーなんとかなる。でももっとこの子と話せたらなーと思った。

切り方とか自分がやって見せて、その後やってもらうみたいな。すごく飲み込みも良くて器用な子だった。ちょっとした事ですごくよく笑う子。見ていて気持ちのいいステキな笑顔。

「ルガンダ語」も少し教えてもらったりした。

またいつの日か会えるといいな。

 

 

また前置き長くなってしまったけど本題!

前回まではサファリへ向かう途中について。

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

クイーンエリザベス国立公園とは

場所はこちら。

カンパラ市内からバンで向かって約6時間で到着。

ウガンダ内の国立公園の中では2番目に大きいらしい。そして面積は1,978㎡。公園内では赤道も通過してるんだとか。

 

敷地内に入って、まずは宿となるところへ。(今更だけど、宿もその国立公園内にあったと思われる)

f:id:somutamu_musume3:20200527151500j:plain

 

荷物置いたり休憩したり。あとはランチも。

 ウガンダに来ても昼ビール。しあわせだー!

f:id:somutamu_musume3:20200521140547j:plain

 

ウガンダで食べたものたちのまとめ。

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

ここは出発前。。

f:id:somutamu_musume3:20200525071641j:plain

イノシシが普通にいた(笑)

 

クイーンエリザベス国立公園自体すごい広い敷地なんだろうけど。。。

何もない。

f:id:somutamu_musume3:20200525071614j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071604j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071538j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071526j:plain

車でボートに乗るところまで向かう。

f:id:somutamu_musume3:20200525071235j:plain

 

ボートサファリで会える自然の動物たち

もうここからは写真で紹介。そんなに言葉はいらない。。。はず。

それではしゅぱーつ!

f:id:somutamu_musume3:20200525071514j:plain

ガイドさんが付くんだけど、説明はすべて英語。よくわからないー!で、一緒に行った子に通訳してもらいながら、ありがたや。。

 

象の集団が水浴び?

f:id:somutamu_musume3:20200525071504j:plain

象に会えるのも運で、会えたのはラッキーだったらしい。

そりゃそうだ、自然の動物、必ずしも会えるとは限らないんだ・・・。

 

f:id:somutamu_musume3:20200525071452j:plain

横には水牛。。バッファローも。

f:id:somutamu_musume3:20200525071443j:plain

なんか妙にバッファローカメラ目線率が高かった記憶が。

 

新しい動物が出現する度に皆で歓声!(一緒に乗船した西洋の方にシー!って言われてしまった)そうだよね。。。動物たちがびっくりしちゃうといけないよね。。

f:id:somutamu_musume3:20200525071434j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071424j:plain

カバも登場!!

f:id:somutamu_musume3:20200525071356j:plain

 

f:id:somutamu_musume3:20200525071333j:plain

水牛は沢山居たなー。途中でもはや水牛には感動しなくなっていた。。。慣れってこわい。

f:id:somutamu_musume3:20200525071326j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071407j:plain

サル?ヒヒ?らしき動物も。

f:id:somutamu_musume3:20200525071318j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071312j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071308j:plain

無数の鳥たち。

ほんと大自然!っていう気持ちになる。胸がいっぱいになる光景。

f:id:somutamu_musume3:20200525071254j:plain

f:id:somutamu_musume3:20200525071249j:plain

タイの格安スマホのカメラでは…写真もイマイチで撮らなかったけど。
ワニとかバンブーって言われる、ヒヒの仲間とか、シカみたいなのとか色々居た。

実はウガンダに来るまえに、チェンマイでソンクラーン(水かけ祭り)でスマホが水没。慌ててタイでスマホを購入して(カメラ替わり)来たという経緯が。。。

 

f:id:somutamu_musume3:20200525071241j:plain

 

ボートサファリ自体は約2時間のツアー。

あっという間!やっぱり動物園で見るのとはまた全然違う。感動。

 

そして最後に「ハゲコウ」なかなかの迫力。

f:id:somutamu_musume3:20200525071233j:plain

頭がハゲてるのにもちゃんとワケがあるらしい。動物の死骸を食べる時に、内臓とかに頭を突っ込むから・・・食べやすく??するためらしい。

 

ほんと来て良かった!

f:id:somutamu_musume3:20200525071228j:plain

 

夜は、敷地内にあるローカルレストランで。

またビールが最高ー!

f:id:somutamu_musume3:20200521143337j:plain

サファリで食べたものもこちらに。

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

翌日はライオンに会いに行くサファリへ。つづく。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

www.watashinoarukikata-diary.com